Tags

No tag on this sentence.

View all tags

Logs

  • date unknown
linked to #263524
  • date unknown
試合はとてもおもしろくなかった。
linked to #353646
linked to #410415
  • CK
  • 2011-09-11 05:43
unlinked from #263524
unlinked from #353646
linked to #1099166
linked to #2726710

Sentence #151031

jpn
試合はとてもおもしろくなかった。
試合(しあい) は とても おもしろくなかった 。
You cannot translate sentences because you did not add any language in your profile.
Add a language
eng
The game was not exciting at all.
fra
Le match n'était vraiment pas intéressant.
pol
Mecz zrobił się interesujący.
jpn
試合はおもしろくなった。
試合(しあい) は おもしろく なった 。

Comments

ksuttles
2011-09-09 16:51
The English translation is incorrect. This sentence says "the (sports) game was very uninteresting."

"-kunai" on an adjective makes it negative, i.e. "not". "-katta" makes it past, i.e. "was". The combination "-kunakatta" = "was not".

"The game became exciting" would be "Shiai wa omoshiroku-natta." 試合は面白くなった。
WestofEden
2013-09-08 05:02
I wonder if this shouldn't be: "試合は全然おもしろくなかった。"
tommy_san
2013-09-08 16:14
> I wonder if this shouldn't be: "試合は全然おもしろくなかった。"

ぼくもまさにそんな気がします。

「とても」には大きく分けて2つの意味があって、古い方の意味は否定的な表現と一緒に「とてもまねできない技」「明日までに仕上げるのはとても無理だ」(例は『明鏡国語辞典』)というように使われます。
一方で、大正以降は単なる強調にも使われるようになります。辞書などにはあまり書いていないのですが、こちらの意味では逆に「~ない」と一緒にはあまり用いないのではないかという気がします。

伝統的な意味で「とても」を使うなら、ぼくなら「試合はとても面白いといえるものではなかった」などと言いたい感じがします。そうでなければ強調には「全然」「全く」を使うのが自然ではないでしょうか。

とぼくは思うのですが、mookeeeさんがアドプトされており、また「とてもおもしろくなかった」や「とても面白くなかった」で検索して結果が出てこないわけではないことを考慮すると、ここでぼくらが改変するのは越権行為にあたるのかもしれません。

bunbukuさんはどうお考えでしょうか?
bunbuku
2013-09-10 00:22
個人的には「とても面白くない」のような表現には違和感があります。
最近よく耳にする「全然おいしい」と同じような違和感です。

私も「全く面白くなかった」あるいは「全然面白くなかった」の方が自然に感じます。ここにいる私たちが違和感を感じていても、このような使い方を妥当だと思って使っている人達がいる以上、これはこれで認めざるを得ないような気がします。