Tags

No tag on this sentence.

View all tags

Logs

  • date unknown
すると、学部長はため息をつき、こう言った。
  • date unknown
linked to #51388
すると、学部長はため息をつき、「その女性は、たぶん... ...私の従姉妹のだと思います」と言った。
すると、学部長はため息をつき、「その女性は、たぶん... 私の従姉妹のだと思います」と言った。

Sentence #214098

jpn
すると、学部長はため息をつき、「その女性は、たぶん... 私の従姉妹のだと思います」と言った。
すると 、 学部(がくぶ) (ちょう) は ため(いき) を つき 、 「 その 女性(じょせい) は 、 たぶん . . . (わたし)従姉妹(いとこ) の だ と (おも)います 」 と ()った 。
You cannot translate sentences because you did not add any language in your profile.
Add a language
eng
The dean sighed and said: "I think that this woman is perhaps... my own cousin".
epo
La dekano suspiris kaj diris: "Mi pensas ke tiu virino estas eble ... mia propra kuzino".
mkd
Деканот воздивна и рече: „Мислам дека оваа жена можеби ми е... братучетка.“

Comments

There are no comments for now.